忍者ブログ
ギター弾きJEANの日々想々。
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>


2018/11/20 (Tue)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/31 (Tue)                  まずは・・・
28日は音移民ライブでした。
来てくれたみんなありがとう!!
一か月チョイぶりのライブ、楽しめました。やっぱライブはいいですね。

次回は4月10日(金)にZAIMOKUの企画にお呼ばれです。
この日も盛り上がること必至!!楽しみですね。


では、先日の予告通りマイアンプを紹介したいと思います。

ヘッドはMARSHALL VINTAGEシリーズの1987Xで、キャビも同じくMARSHALLの1960AVです。
音移民で使用。



このアンプは、TEQUILA RAPIDO時代に手に入れました。
もうかれこれ6年程使ってますね。
当時、どうしても自分のアンプが欲しくなり色々と弾き比べた結果、最終的にHUGHES&KETNERのTRIAMP MK2とで迷ったのですが、やっぱりマーシャルだろう!!と思い気合いで買ったのを覚えています。
50Wという出力もちょうど良かったと思います。それでも充分爆音ですが・・・

見た目も凄く気に入ってます。
100Wの1959SLPだとキャビと同じ幅になるんですが、1987Xは一回り小さいので三段積みにしなくても見た目のバランスが良いです。



こんなところに昔の面影が・・・



ヘッドを手に入れ、音も安定してきた頃のことです。
ツアー先にマーシャルのキャビが無いハコがあり(そのハコにはYAMAHAのキャビしかなかった)散々な思いをしました。
しばらくたってまた同じハコに行くことになってしまったので(笑)意を決してキャビも手に入れようと決心した訳です。

実はこのキャビ、一般的なスタジオにある普通のマーシャルのキャビとちょっと違うんです。
CELLESTION VINTAGE 30というスピーカーが入っています。(普通の1960AはCELESTION G12T-75というスピーカー)
何が違うかと言うと、


値段が違います!!(笑)


と言うのは冗談で(まぁ実際値段も多少違いますが)音が違います。
1960AVの方が音に独特なしまりがあります(特にミドルからハイ)
1960Aを試奏した某楽器屋で「必ずどっちかを買うから1960AVも入れてくれ!!」と頼み込んで注文し、さんざん弾き比べた結果(店の試奏室で4時間くらい試奏した)注文した1960AVの方が良かった訳です。

最終的に店員さんも、もう好きにしてくれって感じでしたが(笑)じっくり選んで良かったです。良い買い物でした。
やっぱり、何事も妥協はいけませんね。そんなことも改めて実感しました(笑)






最後に一言。
やっぱりマーシャルは4インプットに限る!!











おまけ

アンプだけじゃなく思い出も詰まったヘッドケース!!

拍手

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[69]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58


THE VALVES Twitter
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
JEAN
性別:
男性
職業:
ギター弾き
趣味:
フラメンコギター
ブログ内検索
最新CM
[06/16 JEAN]
[06/15 ゆみ]
[04/11 MISAKI@more light side]
[03/20 JEAN]
[03/17 MISAKI@more light side]
最新TB
バーコード
アクセス解析

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]